八経ヶ岳

春の八経ヶ岳

こんにちは、イスカの今です。4月末に熊渡より双門の滝コースで八経ヶ岳に登ってきました。雪はほぼ無く、ところどころに山桜が残り、新緑の沢伝いのコースはとても気持ちが良かったです。日本百名滝の双門の滝は水量もあり迫力がありました。途中、狼平にてテント泊。寝袋はエア450Xを使用。春の大峰には充分すぎる暖かさでした。八経ヶ岳からは大普賢、稲村ヶ岳など大峰の山々が眺望できました。天候に恵まれ良い山行でした。
道具のメンテナンスについて少々書きたいと思います。特にマットレスは下山後、帰宅してすぐに乾かします。バルブを開けた状態で広げ立てかけて陰干し、次の山行きまでそのままにしています。気付いた時に、マットレスを丸め空気をぬき、自然に膨らせ、内部の空気を入れ替えるように心掛けています。

いいね127