トップメッセージ

一覧へ戻る


基本とは何かと常に考え、モノづくりを続ける。

モノを買うことや使うことは理屈なく人を楽しい気持ちにさせます。
私達イスカは商品を買っていただいた全ての方に喜んでいただけるよう登山用寝袋の制作に励んできました。
時代によって「良いモノ」の価値観は変わっていきます。流行によって使い手も変わっていきます。
しかし、時代を超えても変わらず誰からも愛される寝袋を作り続けるために、私達は「基本」とは何かと常に考えています。時代や流行に負けない本質的なモノを探究し、43年間寝袋を作り続けていた経験や、技術、何より支えて下さった皆様の思いを糧に、いつまでも変わらず良いモノを作り続けていきます。
そして登山用寝袋の品質向上はもちろんのことですが、今回イスカは「寝袋の可能性を広げる」という新しいキーワードを生みました。それは、新規マーケット開拓という意味だけではなくもっと素直に寝袋のスペシャリストになりたいと思いが込められています。
登山用寝袋メーカーとして登山にこだわらず寝袋と向き合っていきます。そこがきっと登山用寝袋にも活きてくると考えています。寝袋のことならイスカに聞けとおっしゃっていただけるよういつまでも基本を忘れず
全社員一丸となって精進してまいります。

株式会社 イスカ
代表取締役 岩﨑良太

株式会社 イスカ 代表取締役 岩﨑良太